as a Aroma Diffuser アロマデフューザーとして


I made it as a sculpture work. It also becomes a vase.

However, knowing that it can be used as an aroma diffuser,

the image of the work changed.

The pattern drawn on the back was conscious of tattooing and body painting,

but I became more conscious of the scent more delicately

and Japanese materials became interesting as well.

今日は少し見方によってそのもののイメージが変わった話を書きます。

彫刻作品としてして制作した。花瓶にもなる。

しかし、アロマディフーザーとして使えることを知り、

作品のイメージが変わった。

背中に描く模様は刺青やボディペインティングを意識していたが、

より繊細に香りを意識したり、

日本の素材も興味深くなってきた。

15回の閲覧

© 2018 by Cuboism_Design & Art